ド根性雑草のシーズン完全到来

Uncategorized

抜いても抜いても出てるく雑草

春頃草をきれいに抜いても、5~6月になったら

もうぼーぼーに生えてる

そんで、抜いたら8月にはもう生えてる

いたちごっこの様な草抜きのシーズンがやってきましたね

毎日やってみるけど、本当終わりがない・・・

休耕中の畑も見事に草だらけ

休みの日を1日使うのが嫌だから、仕事から帰ってきたら

15分のタイマーをかけてやってます

意外と15分ってあっという間だから

このやり方はかなりおすすめ

やり続けちゃうと晩御飯の支度が出来なくなるから

すこーしきれいになったら満足しましょう

除草剤を散布するという荒業

とてもじゃないけど、すごい事になってるんだって方は

刈払機でさーっと刈ってから、草の丈が10~20㎝くらいの時に

除草剤を撒くの一つの手

造園関係の仕事をしているのでよくおすすめの除草剤を聞かれるけど

その時はラウンドアップをおすすめしてます

シャワータイプなら家庭で撒くのに楽ちんかも

かあさんは噴霧器でやってます

くれぐれも雨の日は避けて!

次の日も晴れの予報の時を狙おう!

あと、きれいに草抜きした後じゃなくて草が生えている時に撒いてね

葉っぱから薬が回って根っこまでやっつけてくれます

で、茶色くなったらまたさーっと刈って熊手で集めたらきれいになります

でも、また違う種類の草のシーズンがきたら生えちゃう事もあるから

ご理解の上、散布してみてね

道具も大事

草抜きしてて、いつも使っている鎌の切れ味が落ちてきたら

それは、研ぎ時

砥石で研いだらビックリするほど楽になるよ

↓野口鍛冶店さんのHPがわかりやすかったからどうぞ!

主な刃物の研ぎ方
包丁の研ぎ方★印刷でご利用の方はこちらをどうぞ「包丁の研ぎ方」(PDF)① 研ぐ前に砥石を十分に水に浸して下さい。(約5分)②安全の為、砥石の下に濡れタオル等を敷き、砥石を安定させてください。目安として庖丁の峰と砥石の間に10円玉2~3枚分

鎌やかあさんは鋏もたまに研いで作業効率をアップさせてます

刈払機も歯を変えるとスパっと切れ味が抜群で気持ちいいです

自分では無理だと思ったら業者さんを頼むのもあり!

かあさんたちもたまに個人の方の草刈りに行くけど、

確かにご老人には無理だよねって広さの時がある・・・

遠くにすむご両親に草抜きのプレゼントもいいかも!!

楽天ポイントも貯まるよ♡

↓のバナーから見てみてね

夏の面倒な庭仕事も出来るだけ楽していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました